2019年第二四半期における暗号通貨トレードと取引所の状況


第二四半期における暗号通貨トレードと取引所の状況を示す5つのチャート

「暗号通貨の冬」と呼ばれる暗号通貨市場の冷え込みから一気に立ち直るかのような勢いを保ったまま、2019年の第2四半期がスタートしました。アルトコインの価格上昇は一時的に抑えられ、その一方でビットコイン価格は安定し、9,000ドル前後のサポートラインを形成しています。

暗号通貨のグローバル市場における各種データのプロバイダーであるCryptoCompareが最近公開した2019年第2四半期の取引所レビューは、当該期間中の暗号通貨取引について興味深い示唆を提供しています。これからご紹介する内容は、レポートに見いだされる発見の一部です。すべてのチャートと図にまつわる権利は、すべてCryptoCompareに帰属します。

機関取引商品(デリバティブ):

Figure 1

予想していた通り、CME(シカゴ商品取引所)が5月に113億ドルもの取引を行い、5月おける取引高の大半を占めました。CMEはビットコイン先物取引製品における先駆者です。しかし、6月には取引高が30%減少し、79億ドル相当の取引に留まりました(図1)。

この取引高の減少にもかかわらず、Coin Deskが報告したように、CMEの先物商品に対する新規契約が6月に30%も伸びました。5月からの関心の高まりが、この動きを後押しする上で重要な要因になったようです。二番目に大きいデリバティブ商品であるGrayscaleのビットコイントラスト(GBTC)の6月時点の取引高は18億7000万ドルに達し、5月から48.1%増加しました。CMEと同様、GBTCも4月から6月にかけて持続的に成長しました。

暗号通貨と法定通貨の取引動向:

Figure 2

暗号通貨市場での取引のほぼ84%(4兆9300億ドル)という圧倒的多数を占めたのは、暗号通貨対暗号通貨ペアでした。3か月間にわたって割合はほぼ同じでしたが、5月が最も活発で、6月にわずかに減少しました(図2)。

ビットコインから法定通貨への取引高:

Figure 3

米ドル(USD)は、ビットコイン(BTC)取引で利用される法定通貨として最大規模の取引高を占めており、総取引高のほぼ60%を占めています(図3)。BTCからUSDへの取引は、5月から6月にかけて4.3%のわずかな低下を示し、213万BTCから204万BTCに低下しました。

同じ期間に日本円(JPY)が1.6%(451K BTC)の増加を記録し、ユーロ(EUR)が-3.6%(434K BTC)の減少を記録しました。USD、JPY、EUR、およびKRWの上位4つの法定通貨が、ビットコインから法定通貨へ交換される取引のうち92%ものシェアを占めました。

ビットコインからステーブルコインへの取引高:

Figure 4

BTCに対して最も多く取引されているステーブルコインはテザー(USDT)です。USDTに対するBTCのシェアは、5月の76.2%から6月の69.4%に低下していますが(図4右)、テザーはBTC取引で最も人気のあるステーブルコインです。

USDTへのBTC取引総額は、5月のほぼ1200万BTCから64.8万BTCに34.8%減少しました(図4左)。他の3つの人気のステーブルコインであるPAX、USDC、およびTUSDの中でUSDTは、ステーブルコインを利用して取引されたビットコイン合計量の97.1%を占めました。

上位の取引所:

Figure 5

最大の暗号通貨取引所として目されるBinanceは、暗号通貨同士の取引高が12.7%増加し、6月には421億ドルの取引高を記録しました。ZBとCoinBeneが、同時期にそれぞれ8.4%と3.9%の増加を記録しました(図5左)。このセグメントの上位取引所のほとんどは、5月から6月にかけて取引高が増加しました。

Bithumbの6月の取引高は139億ドルであり、法定通貨を暗号通貨に交換する取引所としては最大規模でした。取引高は37%減少しましたが、依然として上位に位置しています(図5中央)。コインベース(Coinbase)は、127億ドルの取引高を記録し、5月から6月にかけて17.4%という健全な伸びを見せましたが、伸び率としては2番目に近いものでした。P2PB2Bの取引高は119億ドルで3位でしたが、5月から6月にかけて22.9%減少しました。

そして最後に、最大の分散型取引所であるIDEXを見てみましょう。6月の取引総額は5390万ドルで、5月から33%増加しました。SwitcheoとBitSquareは、それぞれ2,930万ドルと2,540万ドルの取引高で、前月から62%と249%増加しました。ただし、DEX(分散型取引所)で取引されている暗号通貨は、すべての取引所で取引されている暗号通貨との割合を見ると、総取引高のほんの0.02%に過ぎません。


オリジナル版はMediumでご確認いただけます。

Email 📭| Twitter📜 | LinkedIn 📑| StockTwits 📉 | Telegram 🔗

22

この投稿を気に入った場合は、拍手👏 をお願いします。

Tradealike, Data Driven Investor—Cryptocurrencies | Blockchain | Financial Markets | Technology | FinTech | World

関連する投稿

コメントを残す