メカニズム

ステーブルペイ機能とは?
ステーブルペイ

Xank価格が上昇した場合

もしもステーブルペイ機能を使った取引中に、Xank価格が上昇したらどうなるでしょうか。取引中のコイン価格も上昇するのでしょうか。いえ、そうならない仕組みになっています。右のシナリオをご覧ください。

1日目、XANK = $ 10

アリスはボブに$100を送金します。ステーブルペイ機能を使い、アリスはボブにXANKコインを10,1コイン $10 で送金します。ボブは今、$100相当のXANKコインを所有しています。

30日目、XANK = $ 20

ボブのウォレットにはXANKコインが10、入っています。しかし、受け取って30日後にXANKコインの価値があがり、1コイン $20 になりました。このとき、ボブは $200相当のXANKを持っていると言えるのでしょうか。いえ、彼が持っているのは$100相当のXANKです。なぜならステーブルペイ機能が稼働しているからです。

30日目、Bobは$100を所有

なぜでしょう。XANK価格が上昇したため、Xankリザーブが自動的に1XANKを$20で、5XANK分、この取引から除きました。これにより、Bobは5XANKを所有し、その総額は$100相当です。

ステーブルペイ

Xank価格が低下した場合

もしもステーブルペイ機能を使った取引中に、Xank価格が低下したらどうなるでしょうか。取引中のコイン価格も低下するのでしょうか。ステーブルペイ機能を使った取引をしている最中にXank価格が下がった場合のシナリオを、ご覧ください。

1日目、XANK = $10

アリスはボブに$100を送金します。ステーブルペイ機能を使い、アリスはボブにXANKコインを10,1コイン $10 で送金します。ボブは今、$100相当のXANKコインを所有しています。

30日目、XANK = $5

ボブのウォレットには10XANKが入っています。しかし、受け取って30日後にXANKコインの価値がさがり、1コイン $5 になりました。このとき、ボブは $50相当のXANKしか持っていない、と言えるのでしょうか。いえ、彼が持っているのは$100相当のXANKです。なぜならステーブルペイ機能が稼働しているからです。

30日目、Bobは$100を所有

なぜでしょう。XANK価格が低下したため、Xankリザーブが自動的に10XANKを$5で、10XANK分、この取引に追加しました。これにより、Bobは20XANKを所有し、その総額は$100相当です。

Xank、理想的な通貨

Xankは自由な価格変動と、ステーブルコイン機能、投資的価値をあわせもつ初の暗号通貨です

完全な分散化

パーミッションレスで完全な分散型Xankリザーブは、ブロック報酬によって維持されます。この仕組みにより、担保を必要としない自律型の資金調達が可能です。

仮想ペグ

ステーブルペイ機能は、IMF SDR(ISOコード:XDR)へXank価格を仮想ペグしています。この指標は世界の主要通貨を統合した指標で、単一通貨よりも安定している指標です。

自己統制アイデンティティ

Xankガバナンスは、”メリット主義に基づいて重みづけされた1票を、一人ひとりが等しくもつ”という主義に基づいています。これは、自己統制アイデンティティ(SSI)によってガバナンスの一貫性を維持するために実装されています。

担保不要

Xankはコインの供給をUSDなどの法定通貨や、何かしらの資産に裏付けされたステーブルコインなどに頼っていないため、市場の乱高下の影響を受けにくくなっています。

DeFi先物FX

ステーブルペイはDeFi(分散ファイナンス)型のFX先物取引で、修了日を設定せずに行うようなものです。IMF SDRへの仮想ペグにより、オンデマンドでの安定した取引が可能です。

人間中心主義

Xank憲章に基づいてまとめられているXankDAOは、Xankネットワークにおいて重要視される項目です。この項目により、よりより社会の実現にむけ、適切なガバナンスが実施されます。