FAQ

よくある質問

一般的な内容

Xankは他のステーブルコインとどう違うのですか?

取引実施時にオプションとして選べるステーブルペイ機能によって価値の安定性を保持する点と、価格が変動する暗号通貨の性質を併せ持っている点です。これは、Xankの価格が需要と供給のバランス、つまり市場の力に反応することを意味します。Xankユーザーは通常のブロックチェーン取引またはステーブルペイ取引を行うことができ、購入、譲渡、そして販売および法定通貨への交換までを含む取引ライフサイクルの期間中、一定の法定通貨の額面価値を保持することができます。ステーブルペイ機能は、取引実行に必要な量のXankコインを加算または減算することによって安定した取引を可能にします。これを支えるのが、自律的資金調達により資産が保管されているXankリザーブです。

どのタイプのブロックチェーン上で稼働していますか?

Xank独自のブロックチェーンです。ステーブルペイ機能を実現するため、BitcoinのフォークであるDashプロジェクトをフォークしたブロックチェーンを利用します。

マスターノードの集権化をどのように解決しますか。

Bitcoinが直面していたスケーラビリティとプライバシーの問題の多くを、マスターノードネットワーク層を追加することでDashプロトコルは解決しましたが、Dashネットワークの潜在的な集中化ポイントも生み出しました。理論的には、ネットワークがどのように管理されているかを制御するために、敵対者が多くのDashマスターノードをひそかに買収する可能性があります。Xankは、マスターノードのオペレータが管理するマスターノードの数に関係なく、マスターノードのオペレータが1票のみを投票できるようにする、統合型アイデンティティーシステムを採用することで解決しました。Dashの民主的ガバナンスモデルの代わりに、Xankは、マスターノードオペレータの投票権がより良い意思決定のために彼または彼女の評判指数スコアに対して重み付けされるアイデアと社会的メリット主義モデルを実装しました。

Xankを用いたスマートコントラクトを提供する予定はありますか?

この業界ではイーサリアムが非常に有名ですが、まだスケーラブルな技術であると証明されていません。これはイーサリアム以外の技術も同様です。その一方でXankは、長期的に利用可能でスケーラブルな技術を採用する意向です。Xankは基盤となるブロックチェーンの邪魔をしたり、データであふれさせたりしないセカンドレイヤースマートコントラクト機能状況を常に追いかけています。こうした技術は重要になっていくため、常にオープンな姿勢を保っています。

ボラティリティ

極端なボラティリティが起こった場合はどうなりますか?

Extreme Volatility Safeguard(EVS)価格下限メカニズムが、そのような要因による経済活動の破綻から人々を保護します。このメカニズムにより、Xank暗号通貨がステーブルコインとして機能することを保証しますが、通常時は価格の自由な変動を許容します。逆に、EVS価格上限メカニズムは、リザーブメカニズムの安定性と継続性を保証し、より広範なネットワークの持続可能性に確信を持たせるためにXank リザーブに留まることを保証するものではありません。

ビットコインは時間が経てば最終的にはゼロのボラティリティを持ちませんか?

いいえ、ビットコインはUSDのような弾力的な供給通貨ではなく、固定供給通貨です。したがって、それは金(ゴールド)のようなものであるともいえます。歴史を振り返ると、金は米ドルに対して毎年約15%のボラティリティを持っています。15%の年間ボラティリティは「小規模な」取引を行うのに問題にならない程度ですが、給与やローンのような無視できない金額の決済で使うには、大きいといえます。Xankにオプションとして搭載されているステーブルペイ機能では、コインの購入から決済までのトランザクションのライフサイクル全体を通じて、Xankの価値をひとまとまりの通貨(最初はIMFのSDRとして設定)に対して「プレヘッジ」するので、ボラティリティを心配する必要はありません。

Sorosタイプの悪意のある攻撃に、どのように耐えますか?

典型的なソロスの攻撃は以下を含みます:
– 誰かが空売りのために大量のコインを借りる
– 彼らはそれから借りたコインを使って市場のコイン流通量を増やす
– コイン価格を下げる。大幅な値下げを確認した攻撃者は、元の価格よりも安くなったコインを買い戻し、借りた資金を貸し手に返し、残りの金額を利益と見なします。

ステーブルペイ機能を利用した取引のライフサイクル中はコイン価格を一定に保つXankのアプローチは、このタイプの最も悪意のある攻撃を軽減することができます。すべてのステーブルペイ取引には、開始日と有効期限があります。Xankプロトコルは時間ごとのペグ率を管理し、利益と損失の両方が自己資金で運営されているXankリザーブで調整されるため、非常に堅牢なメカニズムになります。

有形資産に裏付けされていないシステムは安定している、と確実にいえますか?

はい、米ドルはその好例です。米国のニクソン大統領がブレトンウッズ制度として知られていたものを廃止する前に、米国を含むすべての国は金準備(訳注:各国の政府と中央銀行が輸入代金の決済等のために保有している貨幣用の金)の割合を維持することにより、通貨価値を維持していました。それ以来、米国のマネーサプライ、ひいては世界のマネーサプライは、いかなる有形資産によっても裏付けられていません。

仮想ペグ

XankはIMF SDRにのみペグされているのですか?

いいえ、あなたが交換レートを準備できるものであれば、Xankはどの通貨にもペグできます。長期的には、人々が商品やサービスを購入するためにXankを利用する時に、SDRとの交換レートのみならず、商品の所定のバスケットの価格を反映した消費者物価指数(CPI)にペグし、ブロックチェーンにアップロードすることが可能になる見込みです。米ドル、ユーロ、人民元、日本円、英ポンドのペッグなど、世界の主要通貨のバスケットであるIMFのSDRは、単一の単価通貨ペッグのみの場合よりも本質的に安定していると考えています。そのため、最初はブートストラップメカニズムとしてSDRを使用することにしました。後の段階で、そしてネットワークガバナンスの影響を受け、そしてそのような変更がおそらくプロトコルに安定性を追加するのであれば、ネットワーク合意はペグをCPIのような価値に移すことを決定できます。安定性、使いやすさ、そして持続可能性を維持しながら、法定通貨への依存状態から離れていきます。

Xankコインは常にIMF SDRにペグされていますか?

いいえ、XankはSDRのみに完全にペグされるのではなく、必要に応じてペグをシミュレートするだけです。Xank供給量のすべてをSDRに固定することは、テザーが米ドルにペグされているのと同様に、供給しているコインの相当額の担保が必要です。代わりに、XankはSDRへの釘付けをシミュレートして、決済実行時に受取人のウォレットにあるコインの量を調整し、送付者によって約束された法定通貨建ての条件を保証するだけです。

常にペグされていないのであれば、他の情報源はありますか?

Xankコインには、ステーブルペイ機能から派生したステーブルコイン機能が組み込まれています。それと同時に、価格が自由に変動する暗号通貨でもあることは、忘れてはなりません。Xankの価値は市場のにおける需給と供給により左右されるため、その価値は常に変化します。その価値は、上場先となる取引所ごとに設定されます。これは、取引実行時に選択可能なステーブルコイン機能を提供するステーブルペイ機能の有用性を低下させるものではありません。

誰によってペグする情報源が決定されますか?

マスターノードネットワークが、タイミングを決定します。Dashとは異なり、評判スコア付きの自己統制型アイデンティティーを確保するまでは投票権はありません。評判スコアは、マスターノードオペレータがネットワークに提供できるメリットのレベルを示す基準に基づく各マスターノードの評判指数に重みを割り当てるマスターノードのネットワークによって評価される資格証明をネットワークに提供することによって達成される。メリットスコアは、ネットワークに利益をもたらすために役立つ専門知識、才能、および知性を考慮に入れます。自主的なアイデンティティシステムと1〜10ポイントのレピュテーションインデックスは、マスターノードオペレータがXankネットワークへのメリットに応じて加重されることを保証し、ネットワーク資金の提案と承認がメリット主義的な方法で管理されるようにします。

その他

10億 Xankトークンのうち、マイニングに使用できるものはいくつありますか?

10億 Xankトークンは、ICO専用の使い捨てトークンです。それ以降に発行されるすべてのXankコインについては、コイン供給上限は設定されていません。6つの初期マスターノード、初期の後援者、ICO投資家、創設者、および創業会社の設立のために、ジェネシスブロックへ1Bは格納されます。Xankコインの流通量を計算するために採用されている、2進対数に基づくXankコイン供給アルゴリズムによって、マネーサプライは増加します。100年後には、約6.26BのXankコインが発行される見通しです。

マイナーへの報酬メカニズムはどのようなものですか?

ネットワーク全体での合意とセキュリティを達成するためにプルーフオブワーク(PoW)コンセンサスメカニズムを採用するBitcoinとDashとは異なり、Xankはプルーフオブステーク(PoS)コンセンサスアルゴリズムを採用します。PoSを採用することで、Xankネットワーク参加者は、51%攻撃および急速に時代遅れになり過剰な電力消費を特徴とするハードウェアへの投資など、PoW実装から生じる諸問題へ対応する必要がなくなります。

Xankという名前は、どういう意味ですか?

数学で使われるXは、無限大になることがあります。したがって、Xank® は、あなたが銀行に何でも(いいかえるなら、無制限)置くことができることを意味します。私たちのビジョンは Bank of Values®(価値銀行)になることです。将来的には、銀行は単に国が発行した通貨を仮想資産・暗号資産・デジタル資産として管理するだけでなく、時間・ロイヤリティ・アイデンティティなどの価値も資産として記録する存在へと進化していくと考えています。

Xankはどのように発音したらいいですか?

Xank [zangk]はZank [zangk]とまったく同じように発音されます。AlexaかSiriに聞いてください。