中韓ブロックチェーンエコロジーフォーラム2019のパネルディスカッションにXankが登壇

1 分読む

9月10日、中韓ブロックチェーンエコロジーフォーラム2019へXankはパネリストとして登壇しました。中国と韓国から集まった200人以上のブロックチェーン専門家は、ソウルのスピゲンホールにて、暗号通貨業界におけるさまざまなトピックについて有意義な議論を行いました。

Xank創業者リュウは、Glosferのキム・テウォン、NEOのエヴァン・ホン、Biki Exchangeのブレア、BitcoinHDのゲイリーとFATF勧告について協議しました。パネルディスカッションの司会は、高麗大学のキム・ヒョンジュン教授でした。

*Video is in Korean and Chinese*

Ryuが参加したパネル以外では、ブロックチェーンプロジェクトが自分たちのプロダクトを聴衆に対してアピールする場や、暗号資産の商業化に関するパネルディスカッションも開催されていました。

両国間の協力に向けた最初のステップは成功裏に終わり、ブロックチェーン技術の進歩と成熟のために韓国と中国の関係者が今後も頻繁に集まるであろう、と期待されます。

0

この投稿を気に入った場合は、拍手👏 をお願いします。

Cryptocurrencies and blockchain. Team member at xank.io

関連する投稿

コメントを残す