シンガポールで開催されたeスポーツとブロックチェーンワールドサミット2019でXankが講演

1 分読む

eスポーツとブロックチェーンワールドサミットは、ブロックチェーン技術の現状を議論し、将来の展望を提示するために開催されたイベントです。このイベントは、世界中からブロックチェーンとeSportsに関わる人たちが集うカンファレンスです。名高いマリーナベイサンズコンベンションセンターで開催された今回のサミットでは、規制についての見解を共有し、革新的なアイデアを紹介し、より良いブロックチェーンベースの世界を構築するための情報をやりとりしました。

Xankの創設者であるリュウは、このイベントに参加した著名な講演者のひとりでした。割り当てられた時間の間に、リュウはXankを創設したサイドストーリーを観衆に伝え、Xankのステーブルペイ機能による取引、というユニークなコンセプトを紹介しました。

リュウは、Xankのステーブルコイン機能を備えつつも、自由に価格が変動する暗号通貨としての二重の性質を解説しました。

Xankチームはまた、優れたゲストに会い、Xankのビジョンを彼らと共有することができました。

私達は将来、より多くの国際的なイベントに登壇し、投資価値を有する、世界初のステーブルコインであるXankについて人々に伝えられることを今から楽しみにしています。

0

この投稿を気に入った場合は、拍手👏 をお願いします。

Cryptocurrencies and blockchain. Team member at xank.io

関連する投稿

コメントを残す