Xank 8月月例レビュー

夏が終わりを告げ、秋を迎える時期になりました。8月の活動を報告いたします。インタビュー、カンファレンスでのスピーチ、ドキュメントの更新などを行いましたので、皆さんにもお伝えします。

イベント

World Blockchain Summit MARVELS Busan 2019

最近、韓国の釜山市がブロックチェーン技術の部分的なサンドボックスに選出されたことを受け、8月29日に釜山の政治家と民間セクターのブロックチェーン企業が集まり、新しいブロックチェーンハブをどのように推進させるべきかについて議論しました。Xankの創設者であるリュウは、韓国におけるブロックチェーンと暗号通貨の将来について意見を述べてほしい、と招待されました。彼は、Xankを数百人の聴衆に紹介する機会に恵まれました。

暗号通貨ではなく、ブロックチェーンの開発をサポートすると政府が発表した思惑を多くの人がいぶかしんでいる中で、釜山経済担当副市長のユ・ジェスは、ブロックチェーンと暗号通貨は事実上分離することは不可能であり、暗号通貨が当たり前になるように最善を尽くす姿勢を表明しました。

2019 Venture Startup Casting Fair 

8月28日、リュウは定めた価格で取引できるコインであるXankについて、10分間のプレゼンテーションを行いました。このカンファレンスに登壇する6社の1つに選出された後、Xankはメッセージを多くの人に伝えると同時に、投資家、取引所、Xankについてもっと知りたい人と個別の時間を過ごすことができました。

インタビュー

35分間のインタビュー動画のなかでリュウは、ステーブルコイン、コンセンサスアルゴリズム、およびXankそのものについて、有名なYouTubeインフルエンサーであるCrypto Bloodと語っています。

ドキュメント

私たちのフィロソフィーペーパーをリリースできしたことを、この投稿でお伝えできることを嬉しく思います!Xankは暗号通貨以上の価値を持つものです。人と私たちをとりまく環境が最優先される、統一された世の中をつくる、というフィロソフィーをとても大事にしています。下記の言語でドキュメントをを読むことができます。

ソーシャルメディア

Xankコミュニティへのご参加、お待ちしております。

よりよいニュースを9月にお届けできるよう努めます。今後とも、ご支援のほど、よろしくお願いします。

0

Cryptocurrencies and blockchain. Team member at xank.io

関連する投稿

コメントを残す